平岸高校

なぜか、母校の高校の同窓会の役員やっていて

実際の高校時代は、生徒会(同窓会って生徒会OBが多いような気がする)に属する訳でもなく軽音楽部といういい加減な部活にいて適当な事やってたけど特に目立つこともなく地味に学生生活をつづけ、卒業したように思う。

当時は新設校で自分で4期目だったので、同窓会の集まりがあっても年齢的には最も古株の方に属してる

育った家庭、ネイティブの言語、生まれた場所、近所の環境、それ以降の学校、その時代でできた友人、札幌、北海道、日本などで自分のパーソナリティが出きあがったと思うけど、

一番影響を受けた時期は高校時代だったと思う。いいとか悪いとかでもない。否定でも肯定もない

人によっては同じ場所に同じ期間いても、良かった、悪かった、辛かった、どうでもいいと評価はまちまちだけど集まった時に新たな事実、発見、驚きがたまにあるのが面白い。多面的な人間の本質と見ている角度と立ち位置で違った思惑と感情ですごしていたんだなあと思う。

まあ、それもそうだけどやっぱり大人の体格で何をやるのも若葉マークで友人間での恥ずかしい思い出を共有し、それをネタに一生を笑い飛ばせる友人とは話が尽きない。

注) 今の軽音楽部は、とてもまじめで一生懸命やってますので、誤解の無いよう!