輪行

輪行とは

ようするに、飛行機に乗って旅行先で自転車に乗って色々なところを駆け巡ること

友人とシーズンに入って自転車に乗るようになってもう4年か5年ぐらいになかな

最初は1人で乗ってて、すぐに高校の同期生と二人でつるんで乗るようになって、一日に100㎞以上乗るのもそんなに負担には思わなくなって、去年あたりはまさかのもう二人高校の同期生(在学中はあまり面識なかった)が追加になって4人で行くようになって(見事ビリケツだけど)1人趣味によるフェードアウトは無くなりそうな気がしてる。

最近LCC(格安航空会社)で独り身でいく分には以上に運賃やすいので、自転車を飛行場に送ってそこから自転車の旅みたいな事がとても容易になった気がするので、今後は是非試してみたい。

LCCが使用する飛行場は大体不便なとこにあるのも、自転車乗りには好都合だし。ちょっと前までは仕事辞めてから1週間ぐらいかけて本州や四国、九州などを自転車でいけたらいいなあと思ってたのが、3日休めれば、余裕で飛行場から300キロ圏内範囲を自転車で回ることが可能だから、往復の旅費と宿泊費のみで(交通費無し)OK。  あと食費か

出来れば友人と無理なら一人でも行こうかなと思ってる

 

びしょ濡れ

最近は、twitterとかfacebookとかで近況や思ったことを簡単に投稿して

ガス抜きできるので、ブログの方はとんと疎遠になってしましましたが

友人にブログを更新していないのを指摘されて、もう自転車への意欲はなくなったのか?

と揶揄されたので、投稿した次第です。

もともと、自転車ブログというわけでも無いのですが、やり始めの頃はどこまで行ったとか、何キロ走ったとか

自体が自分にとってとても興味深く、書かずにはいられなかったのですが

3年も乗っていれば、広い札幌周辺といえども同じ所の繰り返しになるわけで

同じことを書く気持ちにはなりません。

自転車に関しての目標は早くなるとか、遠くまで行くとか、行ったことがない場所に行くとか人それぞれですが

自分としては、年齢を重ねてもずっと乗っている事自体が目標なので適度なやる気と適度に誘ってくれる友人との

関係を末永く続けていくことが出来ればいいなと思っています。

 

で、

今日は、支笏湖線を途中恵庭に抜けて36号線経由で札幌方面へ向かい、気が向いたら自転車ショップに顔出したり

友人の個展を再度冷やかしに行くつもりでした

 

9時に友人と鮭科学館集合

 

 

 

ラルマナイの滝周辺

 

熊注意!

 

 

恵庭までは何事も無く調子よく行けましたが、コンビニで補給後、ポツポツと雨が降って来ました

当初はたいした降りではありませんでしたが、36号線に入ってからは雷雨状態でそこから約1時間土砂降りの中自転車漕いで帰宅しました。

いままで少しの雨に当たったことはありましたが、全身びしょ濡れで1時間乗ってたことは無いのである意味新しい経験しました。

車道左側は、小さな川になっているし路肩の路面状態が見えないので陥没しているところに急に入ってハンドル取られたりして車道は断念。

ずっと歩道で帰って来ましたが、ブレーキは効きにくいし変な音鳴はするし下りは寒いしスピード出せないし、かえって上りの方が体も温まりいいぐらいでした。

視界も悪いし雨が振る音で孤独感倍増。

変なスイッチが入り、ちょっと楽しかったです。