平成最後の夏

50歳最後の夏

今回はラサロ(RSR2018)は行かないで、鎌倉方面に古くからの友人夫婦と一緒に行ってきました。

この4人は20年前の年末年始に鎌倉行ったメンバー
男友人は45年、夫婦同士だけでも30年来

前回の鎌倉ほとんど覚えてないので積極的に思いついたことは書き留めるようにしてる。

SNSの本領発揮

ラサロは雨がひどかったようでしたが、東京湘南地方は晴天で38度とかあるわけじゃなく、32度とかでそれなりの暑い夏を楽しんできました。

以下箇条書き

鎌倉の急坂を電動自転車で汗だくで駆け抜けた事

効果音かと思うほどの蝉の音量

江ノ島の夕方の波の穏やかなところで友人とサーフィン

江ノ電を行ったり来たりで

結石らしき痛さが出たので前半の2日間くらい鎮痛剤飲んだけど以後出たのかおさまった

歌舞伎と屋形船は残念ながら予約が取れなかった

初めて登った東京タワー 夕暮れ 日没時刻に重なってとても良かった

東京では2万歩歩いた

サーフィンはダメ元で現地のサーフショップでレンタルしようと思ってたけど、どこも芳しくなくて宿に戻ったら、そこで働いてるいかにもサーファーっぽいお姉さんが辻堂で買い物したロンハーマンの紙袋見て「私そこで働いてました」っていうので、ボードをレンタルしてくれるとこないか聞いてみたら懇意にしているところがあるらしく紹介してもらうことになってあっさり解決

お盆のせいか湘南地域は思ったより人が少なく覚悟してたけどいい感じだった

鎌倉というか北海道と比べたらダメなんだろうけど自転車は車道も歩道も大変走りづらい
自分は車道乗り馴れてるからまだいいけど奥様方は大変そう。歩道も人がすれ違いできるのかレベルだし、車道から歩道への段差が札幌よりあるので自転車で角度つけて歩道に上がらないとこけると思う。