Canon G7X

ジレンマですけどG7Xの写真を取るのにSX700HSのほこりが掛かった写真を取る。

S_IMG_0004

ちなみにこの47年間カメラに関して(構造とか知識とか)全く関心がない男という前提での以下の話です

前のニコンのCOOLPIXが家族の何者かが知らずに(本人含む)割ってしまって使えなくなってとりあえず家族用の望遠が効くコンデジ買ってこれを機会に一眼デビュー(なんとなく格好良い気がしたので)でもしてみようかと思っていたので、色々な人に情報収集していたのでした。

カメラ好きにはレンズ沼というのがあってなんとなくそれには絶対にハマってはいけないという恐怖心がちょっとはありました。すでに自転車沼には嵌っているので2沼は身の破滅に

自転車仲間に聞くと二人持っていて感想聞いてみると重い・大きいので最近は全然使ってないとのこと。でその内の一人がニコンのD40というのを貸してくれた。

持って行って外出してると”俺、今カメラ撮ってる感”はとてもいいのだけど常に持ち歩くのには少々無理そうな気がする。金額、撮影品質云々より撮さなかったら意味無いのでちょい悩む。

そうすると後輩(まさo)が「canonのミラーレス一眼がいいっすよ」っていうので調べてみると、とてもコンパクトでいいのでそれにしようかなあと思って実機見に行ったら、本当にコンパクトながらレンズ交換できるTHE一眼の感じが出ていて(当社比)買うきマンマンでいたらちょっと横のオリンパスのPENというのが同じカテゴリーで置いてありまして資金供給許可者(奥さん)がこれイクナイ?というので触ってみると見た目もいいしすっかりそっちにしようかとカタログもらって帰ってきて、レンズセットはあれがいいとかこれがいいとか頭から煙り出して考えてました。

そんなときに先に買ったSX700hsの写真をFBにUPしてコメントに一眼検討中のコメントを書いたところ、カメラ神(こたn)が降臨して来てF値がどうの絞りがどうのとかなり詳しく説明してくれて、「で、おすすめは」と聞くとなんとちょっとお高めのコンデジで安い一眼買えるくらいだった。

せっかく一眼デジカメ買ってガシガシ取るつもりだったので、ちょっと気が抜けた感あったけど、一回実機みてみいというのでyodobashi見ると一眼でしかできないと思っていた背景がぼけるのが簡単にできるし店員は遠回しに「あんたみたいなドシロウトはautoで取るのが一番いいよ」と大変丁寧な口調で説明してくれて画質には満足してるし操作も簡単、尚且つレンズ沼にはハマりようもないということですっかり方向転換でこれが一番のお気に入り決定となりました。

ただ、このカテゴリの高級コンデジ部門(レンズ明るい、望遠弱い系)で他にはないかと尋ねたらリコーのGRを紹介されたがこれも遠回しに「これは歴戦の一眼勇者、レンズ沼地獄をかいくぐってきた者達がサブとして持ち歩く用途。玄人御用達。触るな素人」的なことを大変丁寧な口調で説明してくれたので、なるほどそれなら俺の今のデジカメ購入の最適な解は「Canon G7X」で決まりということになりました。

というわけで買ったわけですが

大変満足しております。久々に物を買って楽しくて色々触って撮影してます。

写真や映像に関して考えてた事あるのでそれはまた次にPostします

 

“Canon G7X” への3件の返信

  1. G7X、サービスセンターから上がってきたら報告いたしまする。
    巷でも「解放近辺(特にマクロ)はソフトフォーカスレンズのようだゴルア!」と言われていますが、うちのはフィルターにワセリン塗ったようになるw
    職場でもう一人買ったんだけど、そこまでひどくないとの事。
    どうもうちのは個体差でピントが甘い希ガス。

    ハイアマ一眼はフォーカス調整付いてるわね・・・

コメントは受け付けていません。